BLOG

「うんめーへんこうスイッチ」

秋になってまた寒さに感傷的になっちゃってなんか泣きたいのに泣けないみたいな感じで何が苦しいのかもわからないぐらい目まぐるしく何もかもがきしょいものに見えて、怯えてる。それでも前に進まなくちゃ時間は進む。夕暮れが綺麗だなそれだけを見つけてなんとか今日を乗り越えた。うんめーとたいみんぐってものは=するのかわからないけどタイミングによってはうんめーかわっちまうのかな。トカ。だから本当は当たり前のものも手に入れた物や慣れたもの一日一瞬を大事にしないといつの間にか失ったりしてる。自分にとって何が幸せかとかはわからない。用意されたものなんて僕には一つもないから自分でずっと作り続けている。他人に粗探しばかりされて叩かれてってそんなことされる前から自分でちゃんと粗探ししてるので間に合ってる。あなたが僕を見つけてくれて好きでいてくれることはマニアックで割れた鏡の欠片を拾い集めるかのように僕の胸にしまってる。ただただそれが嬉しいから。それだけで生きてていいんだと思えちゃったりするね。色んな人々のエゴが降りかかってきた時僕の中の何かが崩れて、なるべくエゴを守りたいと思ってしまう。自分が自分じゃなくならないようにだけ誓って。そんなことが嫌になったりして。気分が浮き沈みいったりきたりしながら心臓の奥の方が早くなってるのを静めんの。いい意味でも周りに流されることができる人や空気を読みすぎた大人、偽善者ぶってる八方美人、表面的な部分しか見ないで本質なんで何も見ちゃいない人を見ては羨んだり悲しくなったりする。ただただその姿を見るだけで胸が苦しくなったり辛くなって泣きそうにもなる。けどきっとこの世界で生きていく上ではそれらが間違ってもないから。僕はそうはなれないしならないからきっとクソガキで誰よりもおとな。だからつらい。溶け込めたら楽なのに。出来ればこれ以上汚いものは見たくないと思って何年も経つ。なんでみんなして僕の中の物を壊していくんだろうとか思うけどただあなたもあなたもあなたもみんな必死に生きてるだけなのわかってる。だから適合できてないのは自分の方で置いてかれてる気がしてもう一生布団から出たくないョ。それでもちゃんと窓から星は眺めるしなんならみんなのこと見つけるョ。それが僕だからわからなくていいからわかろうとしてほしい。
表面的なものだけじゃ全然満足できないの。